ハンモックチェア型



チェアハンモックは、1m四方の小さなスペースさえあればどこでも設置可能なイス型のハンモックです。

リビングルームでテレビを見たり、 マイルームで読書をしたり、庭や玄関先で昼寝をしたり、公園の木に吊るしたり、キャンプや夏フェス に持って行ったりと
ライフスタイルや趣味に合わせて幅広く使用できる 究極のリラックスアイテムです。

特に住居に吊るすチェアハンモックは、リラックス効果や癒し度アップのみならず、インテリアに個性を表現することができます。
近年、ご自宅を新築される方やリノベーションされる方は、ハンモックを吊す前提で、住宅設計計画を立てる方が増えています。
住宅とハンモックはとても相性が良いです。
チェアハンモックの一本吊りはビジュアル的にとても可愛いく、きっとどんな家具よりも注目が集まります。

そして、家族の笑顔とサボりと昼寝の時間を増やしてくれます。


バランスバーを使って一本吊りしたチェアハンモックはベッド型のハンモックとは異なる独自の揺れ方で楽しめます。

チェアハンモックの特徴として、バランスバーを使ってハンモックを吊る方法が主流です。

バランスバーを使って一本吊りしたチェアハンモックは、前後の揺れだけでなく、左右の揺れも加わり、独自の揺れ方が楽しめます。
この揺れ方は普通の木と木に吊るす2点での吊るし方で吊るしたハンモックでは味わえません。
チェアハンモックのバランスバーを使った一本吊りならではの揺れ方になります。



ゆりかごのような特殊な形状


ムラブリのチェアハンモックの特徴であり、最大の魅力はゆりかごのような特殊な形状から生まれるフィット感

ムラブリのチェアハンモックはまるでゆりかごのよう。
長時間座っていても疲れないのが特徴です。

背もたれから座る部分まで滑らかな曲線になるように設計されています。
そうすることによって、どのような座り方でも心地よくフィットするようにできてます。

どんなに心地よいイスやソファーに腰をかけていても 上半身へ負荷が掛かる為、長時間座っていると腰に負担が掛かります。
しかし、このチェアハンモックはお尻で座るというよりも背中全体で体の "重み"を分散させ、更にハンモックの素材がやさしく重力を吸収してくれるため座り心地は抜群です。

足を地面につけた浅い座り方でも、足の先まで収めた深い座り方でも常に最適な角度の背もたれが確保されています。

初めてムラブリのチェアハンモックを 体験される方はその全身をやさしく包んでくれるフィット感に大変驚かれます。
足を出してお尻ですわる

【足を出してお尻ですわる】
足も入れて腰ですわる

【足も入れて腰ですわる】
足を延ばして背中全体ですわる

【足を延ばして背中全体ですわる】




素材は3種類
【太糸コットン】【細糸コットン】【細糸アクリル】

それぞれの素材にそれぞれの特徴があります。
【太糸コットンの特徴】
色移りの心配が無く、耐久性、耐水性、柔軟性も優れています。
コットン特有のやさしい肌触りで心地よい浮遊感、そして太糸だけにがっしりとした安心感も堪能できます。
丈夫な糸なので、お子様の使用にも最適です。
【細糸コットンの特徴】
なめらかな肌触りとフワフワした質感がやさしく、細かい編みパターンに仕上がっています。
ベッド部分には一切の染め色を使用しない"綿特有の生成り色"を採用。
やさしい天然色は素朴でありながら気品に満ち溢れています。
室内に設置すれば周りの家具とも相性良く空間に馴染みます。
【細糸アクリルの特徴】
やわらか素材の大きな特徴としては発色がよく、色あせが少ない。
耐熱・耐水に優れてるため真夏の過酷な環境下でその威力を存分に発揮します。
濡れても直ぐ乾くという素材の特徴も魅力の一つです。
チェア型のサイズは全て同じ統一サイズです。
【設置面積】1m四方(バランスバーの長さが1m)【耐荷重量】150kg(大人1人+子ども1人)




チェアハンモックの設置方法


チェアハンモックの設置方法

チェアハンモックの設置はいたって簡単。
ロープは頑丈なロープを使用し、結びはしっかり結ぶこと。試し乗りはゆっくり乗ってください。
しっかり結んだつもりでも解ける可能性があります。あくまでも慎重に!

チェアハンモックの設置方法

【step01】
まずは、バランスバーに専用のリングを取り付けます。
チェアハンモックの設置方法

【step02】
バランスバーに付いているロープの中心にリングを通す。
チェアハンモックの設置方法

【step03】
通したロープをくるっとまわす。
チェアハンモックの設置方法

【step04】
ロープをしめていく。
チェアハンモックの設置方法

【step05】
リングを引っ張りしっかりしめる。
チェアハンモックの設置方法

【step06】
直接設置場所に引っ掛ける場合、そのままリングを設置箇所に引っかける。
チェアハンモックの設置方法

【step07】
直接設置場所に引っ掛けず、ロープを使う場合、まず最初に設置場所にロープを通す。
チェアハンモックの設置方法

【step08】
次に垂れ下がったロープをバランスバーに取り付けたリングに通す。
チェアハンモックの設置方法

【step09】
ロープをリングの周りをぐるっと巻く。
チェアハンモックの設置方法

【step10】
最初にロープが出てきてたところに通す。
チェアハンモックの設置方法

【step11】
体重をかけながら、しっかりしめる。
チェアハンモックの設置方法

【step12】
バーの両サイドにハンモックのワッカを差し込む。キチンと奥まで差し込んでください。
チェアハンモックの設置方法

【step13】
リングを直接フックなどに引っ掛けず、ロープを使う場合は、ロープの長さで高さを調節しばがらハンモックの高さを決めます。

低すぎないように高すぎないように。
ハンモックの一番下になる部分の高さがヒザよりちょっと高い(50〜60cm)ぐらいがベスト。

ゆっくり座りながらロープが解けないか必ず確かめて下さい。
これで完成!

チェアハンモックの設置方法

床からバランズバー先端のリングまでの高さは約190cmです。
引っ掛ける場所が190cm以上の場合、その間はロープで繋ぎ、高さはそのロープの長さで調整します。

※チェアハンモックは室内設置などで常設することが多いですが、ロープ部分は定期的に破損していないかチェックを行い、劣化に伴い、ご自身の判断で早めに新しいロープに交換を行ってください。


屋内、室内では金具を取り付けることによって設営場所が広がります。ウッドデッキやベランダなどで、あこがれのハンモック生活を満喫できます。
金具の取り付け方法やその他、ハンモックの魅力を最大限に味わい、安全にお使いいただく為に、ご使用前には▶︎【ハンモック取扱説明書】をよくお読みの上、正しくお使い下さい。